アンケート集計結果

2017年10月15日に実施したJ.M.Sのアンケートの集計結果のご報告です。

 

受診者アンケート集計結果

1)JMS実施日:2017年10月15日(日)

2)JMS実施施設数:413施設

3)アンケート回収枚数 5,754枚:(2017年12月15日現在確認分)

 (2016年度アンケート回収枚数:5,306枚)

1.アンケート回収医療施設数・受診者数

地区 登録
施設数
回収
施設数
回収受診者数
①北海道 42 26 430
②東北 18 12 256
③関東 111 65 1,396
④甲信越北陸 14 12 176
⑤東海 54 39 960
⑥関西 66 51 1,128
⑦中国・四国 46 38

632

⑧九州・沖縄 62 44 776

413

287 5,754

2.受診年齢

年齢区分 受診者数 構成比
①20歳未満 0 0.0%
②20~29 164 2.9%
③30~39 1,027 17.8%
④40~49 1,857 32.3%
⑤50~59 1,368 23.8%
⑥60~69 869 15.1%
⑦70〜 437 7.6%
⑧無回答 32 0.6%
5,754  

3.受診者職業(アンケート未提出者を除く)

職業 人数 構成比
①就業中 4,105 71.3%
②専業主婦 1,299 22.6%
③学生 13 0.2%
④その他 263 4.6%
⑤無回答 74 1.3%

5,754

 

4.JMSを何でお知りになりましたか?(複数回答可)

手段 人数 構成比
①病院のポスター 1,390 22.1%
②病院のホームページ 664 10.6%
③自治体広報 1,484 23.6%
④情報誌 851 13.5%
⑤家族・友人 724 11.5%
⑥職場 270 4.3%
⑦その他 916 14.5%

6,299

 

その他の一例:

  • 病院からのDM
  • 病院への予約時
  • 地域情報誌
  • 新聞
  • ラジオ・テレビ
  • 各自治体や病院のホームページやSNSなど
  • 駅前で配布されていたJMSのチラシ
  • 駅前でのティッシュ配りで知った
  • 以前にJMSで受診した事があるので知っていた
  • 駅の掲示板にJMSのポスターが掲示されていた
  • ピンクリボンのイベントで
  • 主婦の会の連絡、町内会の回覧板

 

5.今回受診された理由(複数回答可)

手段 人数 構成比
①日曜日だから 3,252 37.8%
②無料クーポン 534 6.2%
③不安があるので 1,542 17.9%
④市民検診 842 9.8%
⑤家族のすすめ 671 7.8%
⑥友人、職場のすすめ 517 6.0%
⑦JMSを知って 587 6.8%
⑧その他 650

7.6%

8,595  

6.受診頻度について

頻度 人数 構成比
①初めて 1,182

20.5%

②毎年 1,972 34.3%
③2年に一度 1,062 18.5%
④不定期 1,455 25.3%
⑤無回答 83 1.4%
5,754  

7.受診者さまよりの声(一例)

ご意見・ご感想等

  • 日曜日に検査できるのがとてもありがたいです。半年に1回くらい実施してくれると更に受けられる人が増えていいと思います。
  • 日曜日の検診は会社を休まなくても良いので大変うれしい。他のがん検診も日曜日にあると助かる。
  • もう少し、はさまなくても良くなってほしいと思う。とても毎回痛い。
  • 痛い痛いって聞いてたけど思ったより大丈夫だっったので、次回は周りの友人も誘い合って来たい。
  • 女性の技師さんに担当していただいたので少し安心でした。
  • 日曜の乳がん検診とてもありがたいです。婦人科検診もやってほしいです。
  • 子供を預けられなくて、平日は無理なので、土日の検診の回数が多いとありがたい。
  • 待ち時間のストレスもなく終了できました。
  • 他の患者さんがいないのでゆったりした気持ちで受診できます。ありがたいです。
  • 仕事があるので日曜日に検診をしていただくのは大変ありがたいです。今後も続けて欲しいです。
  • マンモとエコー同時に検査の企画を今後も受けたい。
  • 市報等で気が付いた時には、申し込みに間に合わないこともあるので、こうした活動とこの時期、
    日曜に受診が可能ということを通年、 病院等でも目に見える形で広報して頂けると有難いです。(ポスター、HP、チラシ)
  • 触診があったほうが良い。
  • 乳がん触診体験は初めてでわかりやすかったです。

 

J.M.S賛同医療機関アンケート集計結果

1)JMS実施日:2017年10月15日(日)

2)JMS実施施設数:413施設

3)アンケート回収施設数:287施設  (2017年12月15日現在)

1.2017年度 J.M.Sに参加して

頻度 施設数 構成比
①良かった 253 88.2%
②良くなかった 3

1.0%

③どちらでもない 21 7.3%
④無回答 10 3.5%
287  

「どちらでも無い」と答えた理由

  • 希望者はいるので受け入れできるのは良いが実際に受診される人数とコストを考えると微妙
  • JMS自体の取り組みには賛同するが、年々受診者が減少している。
  • 希望者がいなかった、受診数が少なかった
  • 広報の開始が遅かった事もあるが、実際の受診者数が予約定員に達せず、経営的な面では厳しい。
  • 受診された方は喜んでいただけたが、費用対効果が少ない
  • 毎週日曜日通常営業しているので

 

2.今回の結果について

1)受診者数 ※回答287施設の合計

2015受診者数 2016受診者数 2017受診者数

6,952

回答256施設の合計

6,368

回答258施設の合計

6,898

回答287施設の合計

2)検査種別内訳

種別 受診者数 構成比
①自主検診 3,061 44.2%
②市民検診 3,203 46.3%
③無料クーポン使用 344 5.0%
④企業検診 111 1.6%
⑤その他 200 2.9%
6,919  

3.貴エリアにおけるマスコミの報道について教えてください。

媒体名 施設数 構成比
新聞・雑誌 56

20.3%

地域広報誌 10 3.6%
テレビ 11 4.0%
情報誌 44 15.9%
ラジオ 92 33.3%
その他 63 22.8%
276  

4.貴機関独自の広報活動について教えてください.

媒体名 施設数 構成比
①院内にポスター掲示 270

25.0%

②病院HPでの告知 193 17.8%
③自治体広報への掲載 413 38.2%
④ポスター掲示の依頼 83

7.7%

⑤TV新聞情報誌へ掲載依頼 52 4.8%
⑥街頭での広報 7 0.6%
⑦その他 64 5.9%

451

 

4-1)独自の広報活動内容例(ポスターの掲示場所)

分類 内容
病院関連施設 病院前 医師会事務局 近隣病院 系列病院 調剤薬局 患者会サロン 病院入居商業施設

系列老人ホーム

公共施設 図書館 体育館 市役所 文化センター 保健センター 公民館 郵便局 保育園
一般施設 鉄道駅ビル ドラッグストア スーパー スポーツジム 銭湯 整骨院 百貨店 コンビニ

4-1)独自の広報活動内容(活動媒体)

内容
DMはがき Facebook

ネットニュース

地方新聞 新聞広告 雑誌
FMラジオ 院内での市民講座 町内会の回覧板
演奏会で告知 病院広報誌 近隣住宅へポスティング
自己検診啓発ティッシュ配り 院内での市民講座  

6.来年度の参加について

項目 施設数 構成比
①参加する 236

82.2%

②参加しない 0 0.0%
③今のところ不明 48 16.7%
④無回答 3 1.0%
287  

7.賛同医療機関様からの声(一例)

ご意見ご感想等

  • 年に1回、女性のみの健診日として盛り上がるため
  • 日曜検診は、平日に受診できない方が受ける事ができるため。
  • 当院にてJMS参加開催は今回が初めてですが、地域のニーズに応えることができた。
  • もっと大きなサイズのポスターが欲しい
  • マンモグラフィ(乳がん検診)に関心を持ってもらう良い機会となった
  • 今年で4回目の参加となりました。申込時にJMSの日の話をするとご存じない方も多くあり、もっと広まると良いと感じています。
  • 毎年10月にマンモグラフィーサンデーが開催されることを知らない方もいらっしゃいます。TVや地域の回覧等で大々的に宣伝すれば・・
  • 日曜日に検診ができると言うことで普段受診できない方が受診できて良かったです。検診を広めていくきっかけとなりました。
  • 50名様予約でスムーズに午前中で終了するから良い。「のぼり」があればJMSが開催されている事が一見します。
  • 各職場での広告などを見て受診される方がいるから

私たちはJ.M.Sを応援しています(協賛サポーター)

J.POSH公式Facebookページ

J.M.S体験者 受診者・検診従事者の声

J.M.S2013実施日 アンケート結果

広報・配布用素材ダウンロード